居酒屋

道路拡幅でも守り続ける

味と人情の赤ちょうちん


よう㐂家

2014 │ 東京都三鷹市 │ 木造2階建て

三鷹市の連雀通り商店街にある居酒屋の建て替えです。前面道路が東京都により拡幅されることから、7mの後退を余儀なくされました。その結果、間口10m奥行2mという極端に細長い建物になりました。1、2階を合わせて床面積40㎡ほどで、1階にはカウンター席と厨房、2階には20人を収容できる板座敷があります。2か所ある洗面所の壁と天井には、客人を喜ばせたいというご主人の計らいにより、金箔調のクロスを貼りました。長年この地で常連客に愛されてきた味と人情は、濃密なこの空間を、再び笑顔と笑い声で満たし続けることでしょう。



ヘアサロン

black&whiteを包み込む

柔らかな光の浮遊感


âme cheveux

2008 │ 東京都杉並区 │ 店舗内装

荻窪駅から徒歩1分、既存ビルの1階にオープンした新しいヘアサロンです。適度な開放感と明るさを確保するため、開口部にガラスブロックを用いました。間接照明による柔らかな光は浮遊感を生み、身も心もリラックスできる空間となっています。 ウェイティング・スタイリング・シャンプーの各エリアは、動線を重視しつつ空間の奥行感がより強調されるよう什器類を配置しました。ダークブラウンの木目とblack&whiteを基調とした色づかいで、スタイリッシュさを強調しました。(写真 平井広行)



靴磨き専門店

東京駅直結の靴磨き専門店で

職人のライブ感を演出


靴みがき本舗 Kamioka 八重洲地下街

2014 │ 東京都千代田区 │ 店舗内装

本格的な靴の手入れと靴磨き、修理を生業とする専門店が、近年リニューアルされた東京駅の八重洲地下街にオープンしました。街区のイメージコンセプトであるナチュラル感を、真っ白なブリックタイルと木目調の仕上材で表現しています。通行者に職人技をアピールするためのライブ感の演出がショップコンセプトの一つで、利用客の視線制御にも同時に配慮して、ファサードデザインを決定しました。



シューシャイン サービス

輝く足下をプロデュースするブース


靴みがき本舗

ANAインターコンチネンタルホテル東京

2013 │ 東京都港区 │ 店舗内装

グローバルに時代を動かす人々の街、赤坂アークヒルズにそびえるANAインターコンチネンタルホテル東京。2Fフロント・ロビーにほど近い一角に、靴磨きサービスを行うブースをつくりました。ホテルのラグジュアリーなイメージとの統一感と、多国籍利用者を想定してデザインしています。



靴磨き専門店

本格的な靴磨きを体験するくつろぎ空間


靴みがき本舗 第一ホテル東京

2013 │ 東京都港区 │ 店舗内装

サラリーマンの聖地、新橋に本店を構える靴磨き専門店が、同じく新橋の第一ホテル東京に出店しました。本格的な靴磨き用ソファー2席と、フィッティングソファーが設けられ、リラックスしながら職人の高度な技術と真心のこもった施術を味わうことができます。また、台湾の紳士靴製造メーカーKamiokaのとのコラボレーションとなる当店では、高品質な革靴も購入することができます。



パスタ料理専門店

究極のパスタを味わうシンプルな空間


Pastificio OZIO

2004 │ 愛知県名古屋市 │ 店舗内装

本場仕込みのイタリアンパスタを提供するレストランのインテリアデザイン。 白と黒を基調としたシンプルな構成です。食材を活かした究極のパスタを提供するという店のコンセプトに沿って、内装にも無垢材や左官材などテクスチャーを生かした仕上げを施しています。